連絡フォーム

Welcome to the Institute for the Study of Global Issues at Hitotsubashi University 地球社会研究専攻 独自のコンセプトとカリキュラム       (大学院入試募集要項 案内文より) 地球社会研究専攻は、地球規模の諸課題に取り組む研究者や高度専門職業人をめざす皆さんに開かれた大学院です。本専攻の基本方針は次の三点です。 1. Issue Focused: 個別の学問領域を出発点とせず、現実の問題に焦点をあて、フィールドから思考を立ち上げ、世界を解く。 2. Solution Oriented: 問題の分析に留まらず、新しい次元の観点、思考、思想を提示し、問題の解決を志向する。 3. De Eurocentric: 従来の西洋中心的思考を乗り越え、複数の中心が呼応する地球社会の新しい発想をめざす。   この基本方針のもとに、次の四点、1、Security (安全) 2、Sustainability (持続性) 3、Creativity (創造性) 4、Identity (アイデンティティ) を研究と教育の中心におき、地球社会と人々の生活の質の向上を追求します。 本専攻のカリキュラムは、文化、越境、平和、メディア、環境 の五つの重点領域を基盤に理論面から問題を追及する「基幹講義群」と、問題への実践的アプローチおよびメディア技術等を学ぶ「実践科目群」の二つがあります。さらに指導教員と少人数の受講生による演習(ゼミ)に加え、外国から招く第一線の客員教授陣、三菱総合研究所・日本国際問題研究所・国際交流基金との連携協定を備えています。 地球社会研究専攻修士課程の入学試験は2回実施します。秋期試験(9月)では15名、春期試験(来年2月)では5名を定員とします。秋期試験では、研究計画書審査を含む総合的審査を、春期試験では、研究計画書審査及び卒業論文審査を含む総合的審査を行います。

サイト所有者に連絡するには、このフォームに記入してください。

フィードバック内容
あなたの氏名を入力してください
(必須)
あなたのメールアドレスを入力してください
(必須)
送りたいメッセージの件名を入力してください
(必須)
送りたいメッセージを入力してください。
一橋大学 〒186-8601 東京都国立市中2-1 TEL 042-580-9098
パーソナルツール